空梅雨かな?

梅雨に入ってもうそこそこ経ちますが初日に降っただけでその後はサッパリです。

でも湿気もなく少しひんやりと爽やかでとても過ごしやすい毎日なので
もう梅雨も夏もいらないからずっとこれでいいのにと思っています。
でも雨が少ないとそれはそれで困った事にもなるのでそろそろ降ってもいい頃かなと思いながら
お野菜が高くなるんじゃないかと気になります。

昨年の今頃は沙羅双樹の花が咲いていたのですが今年はまだ固い蕾で
いつものお散歩コースにある大きな山ももまだ青い実のままで赤くなっていなくて
雨が降らないからだろうと思っています。
昨年より気温がかなり低いですからちょっと成長が遅いんでしょうね。

昨日友人が『去年の今日はお茶したね~。』とメールをくれました。
昨年はみんながあれほど心配して気にかけてくれてお茶やランチに誘って貰って気が紛れていたのに
すっかり忘れてしまっていました。
「また遊んでね~♪」と返事のメールしたら
「仕事!」と一言返ってきていつもの友人に戻っていました。
有難い事です。

どんな話をしたんだろう?とこのブログの昨年のを見たらしっかり話の内容まで書いていて良かったです。
また読み直してあの頃はみんなが気を使ってくれていたんだなと改めて感謝でした。
何となくうつうつと過ごしていつもの私になるのに一年もかかってしまいましたがどうにか前向きに進んでいると実感するこの頃です。

長男のお嫁さんも何かと気を使ってくれて今年は宝塚デビューをさせてくれました。
お嫁さんのお誘いで宝塚に何度か連れて行ってもらっていますがまたまた先日も行ってきました。
今まで全く興味も持たず気にもかけずに来た宝塚でしたが一度観たらあまりに華やかな別世界ぶりに
驚きと感動で段々夢中になって行きます。

何しろ現実とは思えないほどのキラキラの世界でテンションが上がって衣装の素晴らしさに夢中になってしまい双眼鏡でずっとキラキラ輝く衣装ばかり見てため息ばかりです。
「若くなるわ~♪」と一人で喜んでいるんですがこうして何かと楽しい事に誘ってくれるお嫁さんに感謝です。
次は8月に次男も誘って4人で行くことになりました。


先日は2週続きで久々に京都にお泊りして熊本益城町の美味しいスイカをおご馳走になりました。
スイカはオットが大好きで買っても全部オットに食べさせていて私の口には入っていなかったので
こうして好きなだけ食べるのはちょっと気が引けますが美味しかったです。

d0165861_3253611.jpg



長男はいつも珍しい飲み物を用意してくれますが
この日は奈良サイダーでした。
初めて知って飲みましたが美味しかったです。

d0165861_334997.jpg

[PR]
# by bubu_majeyo | 2017-06-18 04:02 | Comments(0)

神気にあてられる

もう6月になってしまいました。
来週あたりはもう梅雨に入るそうです。

今年の5月は楽しい事が多かった月でした。
友人Nさんと毎週2回も3回も遊んで楽しみましたが
彼女は明後日から2カ月ほどご主人と北海道旅行です。

毎年この時期行かれますがホテルも一日も取らず行き当たりばったりの旅です。
広い北海道はひたすら走るらしいですが道の駅などで車中泊で
時たまバンガローなどに宿泊だそうです。

今日メールが来ました。
『明後日から行くわね~。いつもの通りメールやお手紙書くから待っててね。
プチちゃんも元気で楽しく過ごしてよ。』

エッ?
プチちゃんって私の事ですか?
そりゃプチプチと押せばハジケてしまうほどの体格はしてますが・・・
プチっって・・・


そのNさんと5月の新緑も眩しい一日に仏像を観に行きました。

「快慶」展でしたが
快慶の作品の80%が観られると言う事で出掛けました。

ゆっくりと観て回りましたが気が付くと3時間過ぎていて
途中とてもしんどさが半端なくてしばし休憩しました。

前の方で観ているNさんをふと見ていたら
じ~っと立ったまま全く動かなくて頭がガクッと垂れて・・・
彼女眠ってる!!!

ひと休みする様に促したら『私ね、仏像に抱かれてたわ~。』
『仏像に抱かれてたって罰が当たるわ~。』
立ったままの一瞬の眠りの間に夢まで見ていた様で
可笑しくて二人でクスクス笑いが止まりませんでした。

以前一人で正倉院展に行った時最後に別館の仏像を観に入ったら
誰もいなくてヒンヤリととても気持ちよくて気持ちも楽になり
深い気持ちで仏像と対峙していました。

すると急に胸が苦しくなり生汗が出て
立っていられなくなりしばらく座っていたのですが
あっ!これが神気にあてられる事なんだと初めての経験で嬉しくて
帰宅後次男に得意げに『神気にあてられたわ~。初めてだよ。』と言ったら
『正倉院展のあのものすごい人の中で何時間も観て回って疲れているところに
ひんやりしたところに行けばホッとして気も緩むししんどくもなるわ。』と言われました。

今回のNさんも私も3時間も仏像と対峙して疲れたんですね。
神気にあてられるってこういう事だったのねと納得でした。
[PR]
# by bubu_majeyo | 2017-06-05 01:49 | Comments(0)

ツアー・オブ・ジャパン

23日の真夏の様に暑い一日、
自転車ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」京都ステージを見に行きました。

丁度10年前からのロードレースファン。
一枚だけ持っている大事なサコッシュ袋にお水を詰め込み
ワクワクと家を出ました。

d0165861_2293551.jpg


このサコッシュ袋はお嬢にプレゼントしてもらったヴィンテージもの。
以前の職場の近くで知ってる場所なので安心して見られました。
でもここにこれだけの人が集まるの?と圧倒されながらもプロトンが来るのを待ち
いよいよ目の前に来たらザザザッ!と瞬きする間に通り過ぎてしまいカメラが追い付かず

「アレレ~~~。」

d0165861_2383245.jpg

また次に周回してくるのを待ち「来た来た!」とカメラを向けて今度こそ。

ザザザ~ッ!!!と瞬間に行ってしまい後姿ばかりが増えて行きます。

そうだ!ムービーで撮ればいいんだとやっと気が付き、
次からはムービーで撮りました。

d0165861_231822.jpg

d0165861_2365860.jpg


でもテンションMAXで最後まで観戦して最高の一日でした。

d0165861_2374731.jpg


次は7月にテレビで毎年のツール・ド・フランスを観戦して
9月にはまたこの場所で観戦。

暑い夏は嫌ですがこれだけは楽しみです。
[PR]
# by bubu_majeyo | 2017-05-28 02:40 | Comments(2)

孫には負ける

家の中にいるとちょっとヒンヤリで靴下が欲しいですが、
ちょっと外を歩くともう大変。
汗だくになります。

まだ湿気が少ないからこれでもどうに大丈夫ですが、
梅雨に入ればもう外歩きは出来ないな~と思います。

先週から友人Nさんと一日おきぐらいに遊んでいて
ある日電車で出かけました。

その時の話なんですが友人が幼稚園児のお孫さんと電車に乗っている時
幼稚園でのお話を沢山してくれていてうつらうつらしながら聞いていたら突然、

『 花の色は うつりにけりな いたづらに・・・  ばあば続き言って!』と言われたそうな。

『え~、続き~?Yちゃんちょっと待ってばあば思い出すから。』

眠気もいっぺんに覚めもう70手前の老脳では中々思い出せず・・・
というより突然だったのであまり好きでもない百人一首も
自分が覚えた順番にしか出て来ないらしくて、

      春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣 ほすてふ 天香具山

     
これはどうにか出て来たらしい。

花の色は・・・と思い出そうとしてる間に
お孫さんはばあばが何も言わないのを不思議に思い、

『ばあば、知らないの?
   わが身世にふる ながめせしまに・・・だよ。』と。

小さい声で話していても子供の声は結構響き笑いを誘っていたそうです。

友人は
『恥ずかしかったわ~、幼稚園児に百人一首を覚えさせること必要?興味を持った時でいいんちゃうの?』と。

意味が分からなくても小さい時覚えていれば中高生になってからも試験の時ちょっと楽かな?と
思わないでもないけどもしかしたら5歳くらいに覚えてもその後高校生になった時覚えているかどうか?
まあ、なんともですが。

その日は友人と
『花のいろは・・・』と何度も口に出して覚え別れる頃には二人とも完璧でした(笑)

今日は百人一首の日らしいです。
[PR]
# by bubu_majeyo | 2017-05-27 16:07 | Comments(0)

毎日真夏の様な暑さが続いていますが北海道で30度越えってびっくりしました。
ついこの間まで雪が降っていたような気がしたのに・・・

そうは言いながらもそろそろ田植えが終わっている所もあったりしていますし、
私も梅雨前のお天気のうちに冬物を片づけて寝具類も夏用にして・・・と
毎日干し物したりお洗濯したりと動いています。

少し前の事ですがGWに近くのモールで「タケカワユキヒデ」のミニコンサートが 開かれていました。
さほど好きでもないんですが出かけるチャンスがあれば出ないと・・・と思い出かけました。
ちょっとだけと思ったのに結局最後まで聴いてしまいました。

こんな田舎に一世を風靡した歌手の人が来るのはまずない事ですが、
分かってはいてもどんな有名人でも年には勝てないんだと改めて思いました。
時間って恐ろしいですね。
すっかりおじいちゃんになられていましたがガンダーラの曲を聴いて、
「あ~、やっぱりこの人なんだ。」と思いました。

流行っていた頃はこうして聴けるなんて夢のまた夢だったのに
今はこんな田舎まで来てもらえるだなと不思議な感じがしました。

私は背が低いので前の人たちの後ろからは到底見えませんので
フロアに座って人の足の間から見ました。
周囲はおじいちゃんおばあちゃんばかりでしたが驚くことに皆さん手拍子でノリノリ♪
内心『引くわ~。』と思いながらもゴダイゴのガンダーラが流行っていた頃を懐かしく思い出していました。

そして昨日は警察の音楽隊が『いちご白書をもう一度』を演奏していましたが
これもまたとても懐かしい曲でした。
立ち止まって聴くことはなかったのですが流れてくるメロディーを背中に聴きながら
涙がこぼれて仕方がありませんでした。
あんな頃もあったんだな~、と過ぎ去った年月を想い出したひと時でした。
[PR]
# by bubu_majeyo | 2017-05-22 03:27 | Comments(2)